blog

福岡・佐賀へ

身体運動学的アプローチ研究会で毎年お会いする福岡の原先生・野田先生に誘われるままに九州は福岡・佐賀に行ってまいりました。 「何かしゃべってくれ」というご依頼だったので「何か」しゃべってきました。 入谷先生の佐賀でのセミナ […]

...続きを見る


役員選挙

日本理学療法士協会の役員選挙が行われています。 投票はしました。 送られてきた選挙公報を読んで私なりの判断基準をもって投票させていただきました。 全国で戦っている理学療法士のために、その立場や身分をしっかりと確保し、外へ […]

...続きを見る


言葉がありません

東北東日本の今回の地震、津波の信じられないような映像、報道を見るたび、聞くたび、これは現実なのかと疑うほどショックを受けています。 亡くなられた方々、遺族の方々にはおくやみを申し上げます。被災された方々には心よりお見舞い […]

...続きを見る


身体の使い方

春ですね。雪国新潟でもようやく春らしさが感じられるようになりました。 とともに始まりました。野球です。 小学生の息子が所属する野球チームも休日には試合が多く行われます。 チームの練習にもたまに参加しています。 野球で起こ […]

...続きを見る


謹賀新年

あけましておめでとうございます。 少し遅くなりました。 今年もよろしくお願いいたします。 よい年になるよう、しっかりとした仕事をしていきたいと思います。 さて、今年の大河ドラマ「龍馬伝」が楽しみです。第1回目は見ました。 […]

...続きを見る


戦う士(サムライ)

医師、薬剤師、最近では看護師。「師」には学問・技芸を教授する人。師匠、先生などの意味がある。また技術・技芸などを表す語に付いて、その技術の専門家であることを表す。   我々理学療法士は「士」である。 「士」にはサムライと […]

...続きを見る


結果の出せる本

結果の出せる整形外科理学療法 かなり売れているみたいですね。 数年前に入谷先生から、「今度、こういう本を3人で書くことになった」と教えていただいてから楽しみにしていました。 著者のお三方と同じ職場で公私ともに大変お世話に […]

...続きを見る