身体の使い方

春ですね。雪国新潟でもようやく春らしさが感じられるようになりました。

とともに始まりました。野球です。

img_1700

小学生の息子が所属する野球チームも休日には試合が多く行われます。

チームの練習にもたまに参加しています。

野球で起こるスポーツ障害といえば肩や肘が圧倒的に多いですが、とにかく故障なく好きな野球を続けてほしいものです。

なにぶんみんな小学生ですので、身体の使い方を教えるのはなかなかむずかしいです。

身体の構造を知らない子供が障害の機序や理論を理解できるわけもなく(まあそんな説明もしていませんが・・・)イメージ通りに身体を動かすこともなかなか難しいようです。

でもみんな野球が大好きで、一生懸命です。

これからも故障のない野球をしてもらうために応援します。 みんながんばれ!