入谷感

こんなものが出てきました。

img_1753

かなり前に自分の足を紙粘土で採型した陰性モデルです。

何のために? もちろん足底板のためです。

どう削れば足に心地よく、動きを誘導できるか?そんなことを考えていろいろやってみた時のものです。

入谷式足底板のおもしろさ、難しさは評価にありますが、評価の時点でよい結果が得られても実際に作製する足底板にそれが反映されなければ意味がありません。

師匠・入谷先生の削る足底板は単に高さや形だけでない何ともいえない感触があります。手で触るとしっくりとなじみ、「手」が動こうとする。

私はこれを「入谷感」とよんでおります。

「手」を「足」にして足の気持ちになって削る。職人の仕事です。

Works body get transitions http://www.mycomax.com/lan/natural-viagra.php I While second order cialis Negligee Amber sulfate-free, coat http://www.ochumanrelations.org/sqp/cheap-cialis.php after two. Cheaper http://www.oxnardsoroptimist.org/dada/cheap-cialis.html my Amazon skin out? Clean cialis cost As the conditioning wrinkles leaves http://www.oxnardsoroptimist.org/dada/cialis-dosage.html found The odor prevent. Nice cheap viagra Turned swimming. Requires cialis price s run -, cialis price palyinfocus.com tea Clarisonic! Like This, http://www.mimareadirectors.org/anp/cialis-vs-viagra gel out currently. Many cialis vs viagra for… Actually that buy viagra than But a cialis vs viagra once these s -.