「飛び」の工房ではありません

昨日のこと。

歩きの工房開設以来、いや以前よりお付き合いいただいているプロスポーツ選手が来室されておりました。

新しい足底板を作らせていただき、終了間際のこと。

どこからまぎれ込んだか一羽のコウモリが乱入!!時は夕暮れ過ぎ。奴らがもっとも活発な動きをするときです。

実は私、コウモリは大の苦手・・・一瞬絶句です。

室内の電灯をすべて消し、窓を全開にして真っ暗な中でうずくまり早く出て行けと願うばかり・・。

コウモリのやつは「私の飛び方もみて~」と言わんばかりに室内を行ったり来たり。時々こちらに向かって突撃!?

こちらはもう背筋ゾクゾクもんです。

暗闇で大の男二人がが待つこと数分・・・ようやく奴は窓から出て行きました。 

素早く窓をきっちり閉めて、ホッとしました。

コウモリが入ってくるような隙間はないはずなのに。まったく、「どこから来るのか黄金バット」って感じ。

大変ご迷惑かけました。

どこから入ったんだろ?